アセットアロケーションが収益を左右する。

アセットアロケーション

ポートフォリオ内の資産配分をアセットアロケーションと言います。

  資産形成のリスクとリターンは、このアセットアロケーションで約80%程度決定すると
  言われていますので、とても重要です。

  では、資産配分を考えてみましょう。
  初めて投資をされる方は、「一番良い配分はどれ?」と思われます。
  しかし、資産配分は、運用期間や目的、価値観、性格、アドバイザーの考え方などに
  より大きく異なります。
  つまり、自分自身の考えに合わせられるかが、カギといえます。

  まず、色々なところで、参考にされるのが、年金基金があります。
  ちなみに国民年金基金(平成17年4月)の資産配分は、
  日本株式 28%
  日本債券 25%
  外国株式 25%
  外国債券 22%

  資本主義の成長リターンを均等に受取るには、日本に偏っていないかとても気に
  なります。

  では、資産配分の考えを次にご紹介いたします。