投資信託を見分ける その2・・・・・・ベンチマークを見る。

投資信託を見分ける その2

ベンチマークには、大きく分けると二つのタイプがあります。

   ① 「平均指数(TOPIXなど)に連動した運用成果を目指す」
   ② 「長期的に平均指数を上回る運用成果を目指す」

   ① をインデックスファンド(パッシブ運用) 
   ② をアクティブファンド(アクティブ運用)に分けられます。

アクティブファンドか、インデックスファンドか判断できるだけで、コストの優位性が
どちらにあるのか判断できるようになります。
 詳しくは下記をご覧ください。
 パッシブ運用とアクティブ運用
 アクティブ運用の手法