はじめての方へ

投資信託の相談窓口とは


投資信託の相談窓口は、投資信託の購入をご検討の方から、既に投資信託を保有している方まで、現在、抱えているお悩みについてご相談をお受けしています。銀行や証券会社などの金融機関の立場ではなく、独立系FP、IFAとして、買う側の視点に立ちアドバイスさせて頂きます。
「何から手をつけたら良いのかわからない。」
「投資信託をこれから始めて見たい!」
「勧められるがままに、購入して内容がわからない。」
「値下がりしている投資信託を見直したい。」
このような方には、お役に立てると思います。

金融機関との大きな違い


image_different02 金融機関との大きな違いは、商品選択までの「経緯」が異なります。
金融機関は、おそらく窓口に着席をすると5分、10分もすれば「オススメ商品」「人気商品」の提案とともに、丁寧な説明が受けられます。
ある程度、「購入商品が決定している」または「推奨銘柄」などスピーディーかつ丁寧に説明、購入を希望される方には、金融機関は大変便利です。

一方で、私どもでは、商品のご提案までに、お一人お一人毎に異なる「ライフスタイル」「運用に対する考え方」「リスクの範囲」など、十分なヒアリングが必要になります。また、商品判別できる「情報提供」を行った上で、商品選択を行いますので、大変お時間がかかります。

一部分の損得ではなく、トータル的に有利になること考え「じっくりと寝かせて大きく殖やす」ことを目的にしています。

一般的な資産管理の情報を理解すると、これからの貯蓄方法を飛躍的に改善できるだけでなく、不確実な情報に振り回されることもなくなります。また、これまでの資産運用のように、資産の増減にハラハラドキドキするような心労がなくなりますので、毎日の生活を精一杯送ることができます。

まだまだ少ない独立系IFAがアドバイス


image_different01-1 IFAとは、Independent Financial Advisorの略。
特定の金融機関に属さず、独立・中立的な立場からお客さまに資産管理のアドバイスをおこなう金融の専門家と言われています。
証券取引など資産形成に精通しているアドバイザーです。
生命保険系のアドバイザーが多く存在する一方で、日本でのIFAの存在はまだまだ少ないのが現状です。

投資信託は、購入後アフターケアも必要です。
IFAは、購入時だけのアドバイスにとどまらず、複数の提携証券会社の中から最適な投資信託を選択して、購入後も顧客のために、継続的にアドバイスを行います。弊社は、生命保険商品から、株式、債券、投資信託などの金融商品の取扱いもできることからライフプランや家計の問題解決のできる業務範囲が広く、金融商品のトータル的アフターフォローが可能です。
提携する金融機関は複数であるため、ご希望の商品選択が可能です。

お客様は全国に! 個別相談