希望する従業員のみ加入することはできますか?

企業型確定拠出年金は「制度設計」が出来るようになっています。

「選択制」という制度設計の場合、拠出可能限度額を上限に、生涯設計前払い金を受け取るか、確定拠出年金の掛金として積み立てるかを選ぶことで、希望者のみが加入するということが可能です。 希望しない従業員は、現金で給与と併せて受け取ります。 その場合、所得税軽減のメリットを受けられませんのでご留意ください。