企業型DCと生命保険会社の個人年金は何が違うのですか。

確定拠出年金は確定拠出年金法に基づく年金制度で、国民年金基金連合会が運営主体となって個人が加入する「個人型」と、会社の事業主が運営主体となる「企業型」の2種類があります。
法令上、公的年金を補てんすることを目的としているため、税制上優遇された制度となっています。

一方、生命保険会社の「個人年金」や「財形年金」は私的年金制度です。個人で加入する制度のため、税制メリットは小さいです。