企業型の掛金は、運営管理手数料、資産管理手数料等を含めて全て「確定拠出年金関連費用」などの勘定科目を設定し、福利厚生費として損金処理をします。