老齢給付金を一時金として受け取った場合の税金ついて教えてください。

確定拠出年金の老齢給付金は、一時金として受け取った場合は「退職所得」となります。
退職所得に係る税金は源泉徴収されますので、原則として受給者が確定申告を行う必要はありません。
退職所得に対する税金は、所得税と住民税があり、いずれも受け取った金額から勤続期間に応じた退職所得控除を反映させた「課税退職所得」に、金額に応じた税率を乗じて算出します。

◆退職金にかかる税金の計算 方法

<所得税>

<住民税>

一律、10%です。